自動車免許取得した後は人間として成長した気がする

CAR

原付のよさ

私は自転車こぐのがしんどくて、原付を愛用しています。一度車とぶつかり、買い換えてもう10年でしょうか?買うときのポイントは本当は黄色いのが、欲しかったけど…

MORE ▶

懐かしのバイク達

高校に入ると誰しもバイクに乗りたくなる時代がありました。原付バイクからワンランクステップアップして中型免許を取ることがチョット格好が良かった時代で…

MORE ▶

自動車免許

私は最近自動車免許を取得した。自動車免許を取得するには教習所に通うわけだが、これが私には苦痛だった。何しろ教官が怖い。やはり馬が合わない教官との教習はつら…

MORE ▶

バイクの楽しさはツーリングにあり

バイクというとネガティブな思考になる人も多いかもしれません。事故を起こすと大きな怪我になることとか、車のように音楽を聞いたり、人を乗せたりできないなど不憫…

MORE ▶

車を持つ事で生活が変わりました

運転する男性

若者が車離れしているという話をよく耳にします。運転免許も取らず車に興味を持たない人が増えているのだとか。交通の便が発達しているので、なくても不便は感じないのかもしれません。たしかに、車を持つと事はお金がかかりますしね。でも、私は免許を取り車を持つようになって大正解だと思っています。20歳頃に教習所に通っていたのですが、行くのが面倒になり行かないと上達できないという負のスパイラルに陥ってしまい、とうとう嫌になって流してしまった経験があるのです。27歳で再挑戦して免許を取りました。すぐに中古車を購入して車生活が始まりました。交通機関では通いづらい職場でも車があれば問題ありません。郊外のショッピングモールも好きな時に行けるようになりました。めんどくさがりで腰の重い性格なのですが、車で行けると思うとフットワークも軽くなります。両親から車を出すように頼まれたらよほどの用事がないかぎりは出すようにしています。買い物や遊びの送り迎えも嫌がらずにするようにしています。あまり親孝行してこれなかったので、せめてもの償いのような感じです。一つだけ心がけているのは歩いていけるような距離の所に車で行かないという事です。すぐそこのコンビにでも車で行くという話しも聞きますが、ガソリン代の節約や健康のために近場へは歩きか自転車を利用するようにしています。車のない生活は考えられなくなっているので、安全運転を心がけ70歳くらいまでは運転したいなと考えています。



一世を風靡した2サイクルバイク達

エンジンの回転数が急激に上昇する事が特徴的な2サイクルエンジン。

2サイクルエンジンが一世を風靡した時代がありました。
4サイクルに比べてやんちゃな性能が、若者の感情と一致して2サイクルファンを増やしていきました。

一世を風靡した2サイクルバイクを時代を追って紹介します。

その1
カワサキKH250
まさに2サイクル伝説のバイクです。
タンクにはカワサキラインが入っていました。色合いも様々。初期はメタリック系。最終モデルはカワサキグリーンが使われた名車です。
キーンという排気音も人気でした。
「ケッチ」と呼ばれ、取り回しの難しさから、乗っていると一目置かれました。

その2
スズキRG250
スズキが角ばった未来的なデザインを最初に取り入れたバイク。
この後スズキは「刀」など斬新なデザイン路線に入っていきました。

エンジンが四角く車体もコンパクトで取り回しがしやすかったです。
タンクはワインレットとブルーがありました。

その3
ヤマハRZ250
レーシングタイプの究極の2サイクルマシン。
性能とデザインを追求したヤマハの代表作のひとつ。
とにかく出足は早く、スタートの50メートルは750CCに勝っていました。

個性的な3台ですが、それぞれファンが多く、オーナー同士でよく自慢話に花を咲かせていた事を思いだします。

最新情報一覧